生ごみと「ワイズホルダー」

生ごみと「ワイズホルダー」


今まで、生ごみのニオイが気になりゴミ箱を外に置いたり、キッチン用のゴミ箱を毎回洗浄しなければなりませんでした。 生ごみを乾燥させる際の悪臭も不快でした。

もうゴミのニオイで苦しまないでください!生ごみを「ワイズホルダー」に捨てれば、
強力なネオジム磁石が密封させ、ゴミのニオイやコバエを防ぐことができます。


ゴミが出たらその場でゴミ袋一枚ですぐに処理できる「ワイズホルダー」を使えば、環境保全の実践にもつながります。

ゴミが出たらその場でゴミ袋一枚ですぐに処理できる「ワイズホルダー」を使えば、環境保全の実践にもつながります。

日常でたくさん捨てられてきたスーパーのレジ袋やポリ袋などを、使い捨てずにゴミ袋として再利用することで、地球温暖化の原因であるカーボンフットプリントを減らす貴重な一歩にもなります。